セラミド

セラミドで潤い肌の森

セラミドとは

読了までの目安時間:約 3分

セラミドは、化粧品の保湿成分として
よく配合されています。

このセラミドとはどんな成分なのでしょうか。



セラミドとは、スフィンゴシンという
名前のリン脂質と脂肪酸が結合した
化合物のことです。

セラミドといっても天然のセラミド
合成のセラミドなどがあり、それらを
総称してセラミドと呼んでいます。

ちなみに、ヒトの場合だと、現在は
7種類のセラミドがあることが研究で
わかっています。

ヒトのセラミドは健康な人間の肌には
誰にでもある成分です。

肌の角質層の中にある角質層の細胞同
士を繋いだり、水分を引き止める働き
をしているのがセラミドです。

細胞同士が密着していると、外部から
のホコリや刺激が肌内部に侵入しにく
くなります。

また、角質層に水分がたっぷりある状
態だと、みずみずしい肌になりますよね。

このように、肌を守るためのバリア機
能と保湿機能を維持
するために、
セラミドは必須の成分なのです。

ではこのセラミドが不足すると、一体
どんなことが起こるのでしょうか。

まず、角質層のバリア機能が十分に機
能しなくなります。水分を保てなくな
るので乾燥し、カサカサの肌になり、
シワ、たるみへ移行してしまいます。

そして細胞同士に隙間が出来てしまう
ので、紫外線やホコリ、雑菌などが侵
入しやすくなり、ニキビをはじめとす
るトラブルが起こります。

セラミドは体内で生成することが出来
るのですが、加齢とともにセラミドの
生成量が減少していきます。

ですから、このようなトラブルを防ぐ
ためにもセラミドを補う必要があるのです。

★セラミド入りのスキンケアアイテムも
種類が多いですが、私や友人が実際に
体験して効果があったものを一覧にしました。
参考にしてください。
セラミドを含む無添加で優良なスキンケア商品一覧
0-01

 

タグ :

セラミドの効果

この記事に関連する記事一覧