セラミド

セラミドで潤い肌の森

ヒフミドのセラミドの効果は?

読了までの目安時間:約 2分

セラミド入り化粧品の中でも、人気の高いヒフミド。

ヒフミドが人気である秘密は、やはり小林製薬が製造しているという安心感からもありますよね。

そこで、ヒフミドに入っているセラミドの効果はどんなものなのかをまとめてみました。



ヒフミドに入っているセラミドの種類
セラミドⅡと言います。
ヒフミドトライアルセット
hihumido2

天然型ヒトセラミドとも言いますが、
間違ってはいけないのは「天然」ではなく「天然型」であることです。

天然セラミドは天然ですのでセラミドの中でも効果が特に高いです。

動物由来で、主に馬などが原材料になりますが、非常に高価であり、しかも水に溶けない特徴があることから、化粧品として製品化するにはデメリットが多く、なかなか難しいところなのです。

それゆえに、天然に似せた構造で作られたのが天然型セラミドです。

似せたといっても、ヒトの毛髪や皮膚に存在する7種類のセラミドのうちの一つと同じ構造をしているので、皮膚のバリア機能強化、保湿効果などの働きがあります。

また0.5%とごく少量の濃度であっても十分に保湿効果が得られるというデータが確認されています。

また、例えば花王のキュレルなどは合成セラミドで、別名「疑似セラミド」といいます。

合成セラミドは、天然型ヒト型セラミドのように全く同じ構造のセラミドがあるというわけではなく、100%化学的に合成されていてセラミドの構造内のごく一部だけが似ているだけなのです。

ですから、天然のセラミドに近いヒフミドの方が、より肌に馴染みやすく塗ったところにピンポイントでバリア機能をサポートしてるので人気があるのですよ。

天然型セラミドのヒフミド、試して潤いを実感してみてくださいね。
公式サイト↓
セラミド

 

タグ : 

セラミドの効果 セラミド入りの人気商品 ヒフミド

この記事に関連する記事一覧